鞍馬山ケーブルカー

 2013年12月24日というクリスマスイヴに反して(?)、鞍馬山ケーブルカーの乗りつぶしにやってきました。

画像

 叡山電車の終着駅、鞍馬にやってきました。果たしてこれまで何度ここにやって来たのか…

画像

 鞍馬寺の入口の象徴である仁王門。前回はこの門の下に「点検で運休」なる貼り紙が貼られて玉砕したのですが、今回は無事運行されていました。

 むしろこの日お寺へはケーブルカーを使わなければいけないとのことでした。

画像

 山門駅に停車中のケーブルカー。このケーブルカーの運行管理者は噂通り作務衣を着ていました。

 そして車内のアナウンスは何か仏教混じりの言葉が話されていました。

画像

 ケーブルカーの終点、多宝塔駅です。ここでは車両1両のピストン形式での運行になってます。

 アニメ「京騒戯画」の声優さんもロケでこのケーブルを使ったとか

画像

 鞍馬寺の本殿金堂です。「京騒戯画」のアニメは終わったばかりですが、うまく秋のアニメシーズンに間に合わせました。

 あと四条辺りだったら「有頂天家族」の景色の雰囲気を味わえるかも…

画像

 最後は叡山電車に乗った時に偶然見つけた、まどマギの特別乗車券です。

 一日乗車券と「叛逆の物語」に登場した少女のイラストが描かれた区間乗車券のセットです。

     乗りつぶし距離 : 7355.4キロメートル
           完乗率 : 98.8%(+0%)


 これで鞍馬山のケーブルカーの乗りつぶしが完了しました。

 残りの未乗路線は長良川鉄道と三陸鉄道南リアス線(釜石~吉浜間)だけとなりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック