叡山電車

 阪堺電車を乗りつぶした次の日には叡山電車にも乗って来ました。

画像

 叡山電車の起点駅、出町柳で一日乗車券「えぇきっぷ」を購入して、叡山電車の旅がスタート。

 沿線は全て京都市内とは言っても、1両または2両編成の電車のみなんですよね。

画像

 途中下車した修学院から展望電車「きらら」に乗って鞍馬線の終点、鞍馬に向かいます。

 電車のヘッドマークみたいに「まんがタイムきらら」のステッカーが貼られちゃってるのはテツにはどう評価されるのかは疑問だけど、まあ京アニの効果というか、けいおん!の効果もあるのかも…

 駅名にもなっている京都精華大もマンが学部がある訳ですし。

画像

 鞍馬線の終点、鞍馬まで行ってみました。叡山電車の有人駅は出町柳とここだけなんですが、駅員が置かれるのは日中だけみたいです。

 近くには鞍馬山のケーブルカーもあるんですが、今回は下見だけにとどめて次回に持ち越すことにしました。

画像

 乗り降り自由のえぇきっぷを持っているので、二ノ瀬駅にも途中下車してみました。

 ここは沿線で1~2を争うほどの雰囲気がいい駅です。ログハウス風の待合室があるのも特徴です。

画像

 叡山本線の終点、八瀬比叡山口に到着して叡山電車も無事に完乗しました。終着駅にはそれぞれケーブルカーの路線があるんですが、乗ると時間がかかっちゃうんで…

 今回の叡山電車の途中駅のメインは修学院駅で、これは次回アップ予定です。

 出町柳に戻って、えぇきっぷを見せたら料金が割引になる、お好み焼き屋で食事をして京阪と地下鉄を乗り継いで山科に行き、山科からは青春18きっぷで自宅の最寄り駅まで延々と快速と普通電車を乗り継いで帰路につきました。

 これで残りの未乗路線は19路線。次回の乗りつぶしはいつになることやら…

   乗りつぶし距離 : 7188.7キロメートル
         完乗率 : 96.6%(+0.5%)
 

この記事へのコメント

大海あすか
2012年09月26日 00:11
二ノ瀬駅、ログハウスみたいですね。
こういう駅に駅ノートってありそうなんですけれどもなかったですか?
叡電はあまり乗ったことがないのですが、これ見乗りに行きたくなりました。
二ノ瀬駅、絶対下車して来ます!
2012年09月26日 05:17
二ノ瀬駅はノートがあるという情報で降りてみたのですが、残念ながらありませんでした。
個人的には隣の貴船口駅も結構雰囲気のいい駅ですよ。

この記事へのトラックバック