近江鉄道

 12月14日の日曜日に近江鉄道に乗ってきました。

 使用したのは土曜・日曜・祝日は乗り降り自由のS・Sフリー切符(\550)。普通に乗車券を買うとべらぼうに高いんです…

画像

画像

 関東の人から言わせてもらえば、見覚えのある黄色の車体。近江鉄道は西武グループの鉄道会社です。

 滋賀という場所にもかかわらず、車内の中吊りや、各駅に西武ライオンズの日本一を祝うポスターが必ず一枚貼られていました。

 車両のカラーリングは黄色だけでなく、沿線にある工場のカラーリングを施した、いわゆるラッピング電車も走っています。ちいさなローカル私鉄であるがゆえに、経営も大変みたいですね。

画像

画像

 上の多賀大社前駅のように、コミュニティハウスを併設した新しい駅舎があると思えば、下の日野駅のように、古めかしい駅舎が残っていたりと、近江鉄道の駅は古い駅と新しい駅が混ざった路線でもあります。

 近江鉄道では地元住民の請願で造られた駅もあれば、エレベーターのフジテック大日本スクリーン製造の工場の近くに駅を新設したりと、通勤客の確保に必死になっている印象が受け取れますね。

 近江鉄道は本線から支線の多賀線、八日市線との接続がうまくいくので、全線の乗りつぶしはさほど苦労しませんでした。私鉄の乗りつぶしを考えているなら、この近江鉄道には土日に乗ったほうがいいですよ。

 

  私鉄乗りつぶし総距離 : 5675.1キロメートル
          完乗率 : 77.1% (+0.8パーセント)


 ちなみに帰りに静岡から新幹線に乗ったら、車内の電光掲示板から、0系ラストランのニュース…

 う~ん大阪行ったほうが良かったかな・・・とちょっぴり後悔しました。  

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック