若桜鉄道

 智頭急行の智頭駅から、ちょっと一足伸ばして若桜鉄道にも乗ってみました。
 東京の人間にとって、山陰の鉄道はなかなか乗れる機会がないですからね。

画像

画像

 若桜鉄道の軽快気動車WT3300形。横には若桜鬼ヶ城にちなんだ、かわいい鬼のイラストがあります。

画像

 若桜駅の構内で休憩中のWT3000型。各車両には「さくら○号」とつけられています。

画像

画像

 若桜駅の駅舎と駅構内です。若桜鉄道は古い駅舎がいくつかあるけれど、職員のいる駅はきちんと手が行き届いていて立派ですね。

 駅構内にはターンテーブルや給水塔、それにSLも保存されていて時間のある方は必見ですよ。

 
 若桜鉄道に関しては結構急ぎ足の乗りつぶしという結果になりました。個人的に野球をよく見る身としては、甲子園にたびたび登場する八頭高校が印象的でした。校舎、グラウンドが非常にきれいで、小さな田舎町においては最も立派な建物でした。事実、高校の前に駅が造れたのも寄付金のお陰なのかな…


 これにて若桜鉄道の乗りつぶしも完了。これまでの乗車距離はというと…


      乗車距離 : 5502.3km
       達成率 : 74.8%

 
 ようやく全私鉄・第3セクター路線の約4分の3を完乗。う~ん、あと何回乗りつぶしの旅をすれば良いのやら…

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック