西日本鉄道

 帆柱ケーブルに乗った翌日に九州の私鉄の乗りつぶしではメインとも言える、西鉄に乗ってきました。

 西鉄に関しては車両の画像をメインにしてお届けいたします。

画像

西鉄では最も新しく製造された電車、3000形です。何度かお目にはかかったんですが、今回は乗る機会に恵まれませんでした…

画像

5000形です。デビューが昭和50年ということだけあって、デザインに時代を感じる…

画像

こちらは7050形。ワンマンで2両という編成は、甘木線と天神大牟田戦の久留米以南の各駅停車の主力になっています。

画像

私的にはお気に入りの8000形です。オールクロスシートで、一番前に行けば運転席と同じ車窓が楽しめます。

画像

8000形に乗って運がよければこんな景色が楽しめます。もちろん早い者勝ちです。

ちなみに福岡から大牟田までの運賃は1,000円。特急の特別料金は存在しないので、機会があれば、天神~大牟田の間は特急に乗って快適に過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

 7月6日までの私鉄・第3セクターの総乗りつぶし距離  5427km
                      乗りつぶし達成率  73.8%

                                   私鉄完乗まではまだまだ長い道のりです…   

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック