帆柱ケーブル

 7月5日~6日に福岡に行く予定ができたので、5日の日に北九州市にある帆柱ケーブルに乗ってみました。

 ケーブルカーの最寄り駅は鹿児島本線の八幡駅。駅に着いた時に無料のシャトルバスが出たばっかだったみたいなのでケーブルカー乗り場まで歩いてみましたが…

 駅から徒歩で約20分ですが、急な坂を上るので結構キツイです。とりわけ夏場は歩きはお勧めできないです。無難にシャトルバスかタクシーを使うべきだと思います。

画像


画像

 こちらが帆柱ケーブルの車両です。黄色がはるかで、青がかなたという名前がついています。大きな窓が特徴的できれいなフォルムですね。

画像


画像

 上の写真がケーブル山麓駅、下がケーブル山上駅です。この日はあいにく天気が悪くて残念ながら八幡の町が霞んでいました。山上駅にはスロープカーという乗り物もありますが、時間の都合と乗りつぶしの対象外ということで、今回は見送りです。

 ケーブルカーに乗った後は福岡に行って、アビスパ福岡とヴァンフォーレ甲府の試合を観戦。前半に藤田のきれいな弾道を描くミドルと、後半に神崎がJリーグ初ゴール。その後は両チームとも雑なサッカーをしていたおかげで、2-0と甲府が勝利。久々に勝ち試合を見ることができました。これが甲府の浮上のきっかけになってくれるといいのですが…

 とりあえず今回はここまで。次の日は九州私鉄の乗り鉄のメインともなる西鉄に乗ります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック