野岩鉄道 男鹿高原駅

 東京都内から電車1本で行ける秘境駅がある。

画像


 野岩鉄道の男鹿高原は福島県との県境に近い、栃木県最後の駅である。

画像

画像


 駅前には道路が1本のみで、少し歩いたところにヘリポートがあるのみで、駅から見える範囲内では民家が一つも見当たらない、関東地方では屈指の秘境駅となっている。

画像

画像


 カーブした片面ホームに待合室が設置されており、その中には駅ノートが設置されていて、多くの書き込みがされていて、この男鹿高原の人気の高さがうかがえる。

 国道からは以外にも近いので、車による訪問も比較的容易ではある。

 駅構内に設置されている、浅草方面と会津方面を示す看板、男鹿高原にいて本当に電車1本で都内に行けるのかが不思議になってしまうが、実際にここから浅草行きの電車が何本も走っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック