IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道・富山地方鉄道

 京都丹後鉄道を乗りつぶした翌日の4月7日(火)は新幹線の影響で3セク化された路線の乗りつぶしを行いました。

画像

画像

 金沢からIRいしかわ鉄道に乗ります。3セク化されても時にはJR西日本仕様の車両に乗ることになります。

画像

 金沢駅で富山までのきっぷを買ってみたらこんな感じになりました。

画像

 新幹線の開業によって生まれ変わった富山の駅舎です。

 整備はされてますが、あいの風とやま鉄道のホームは特急が走らなくなった影響で売店が閉店してて、そこは寂しい感じがしました。

画像

画像

 新幹線開業によって富山地鉄の電停も移転して距離が微妙に伸びたためにそこだけ乗りつぶします。

 車両は環状線を走るCENTRAMです。

画像

 富山駅から筒石までのきっぷを買ってみました。これも四角に囲まれているのは境界駅ですね。

画像

 あいの風とやま鉄道と、えちごトキめき鉄道の境界駅は市振駅ですが、富山方面からの電車は泊駅止まりとなり、ここからトキめき鉄道のディーゼルカーに乗り換えとなります。

 とりあえず今回はここまで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック