熊本電鉄

 熊本の路面電車完乗に続いて、上熊本から熊本電鉄に乗ります。

画像

 上熊本からは北熊本まではこの電車に乗ります。

 昨日新幹線から見た時は元東急の青ガエルが停車してたのですが、今日は元南海のズームカーです。

画像

 上熊本の駅入口の全景です。JRと市電の乗り換え駅にも関わらず無人駅です。

画像

 熊本電鉄の中枢である北熊本駅構内の車庫。旧型国電や旧都営三田線の電車が停泊中です。

画像

 藤崎宮前~御代志間は旧都営三田線の電車を使っています。

画像

 北熊本駅構内に停泊していた元東急の青ガエル。

 ケロロ軍曹仕様は子供に人気がありそうだけど、なんか電車版の痛車って感じがしないでもないです。

画像

 藤崎宮前駅の発車時刻表です。日中は30分おきに走っているけど、終電はちょっと早いかも

画像

 終点の御代志駅の全景です。無人駅と言うだけでなく、ホームがバス乗り場に直結している構造がちょっと驚きでした。

 これで熊本電鉄も完乗して、九州地方の私鉄・第3セクターも全線乗りつぶし完了です。

 帰りは熊本を15時15分に発つ飛行機を予約していたため、再び上熊本に戻って、路面電車に乗り換えて、新水前寺から豊肥本線で肥後大津、そこから無料のシャトルバスに乗って空港と、かなり詰めた行程になってしまいました。

 おかげで熊本城や水前寺公園といった名所は行きそびれちゃいました。やっぱり路面電車の時間はなかなか計算しづらいですね。

 東京から遠いイメージがあった九州ですが、今は安い設定の航空券が出ているので、予定が組める人は早めにチケットを取っちゃうのも手かも知れません。

 ここだけの話ですが、スカイマークは価格が安くてもオーディオのサービスがなく、機内誌だけでは空の旅がめちゃくちゃヒマになるので、本や雑誌を買っておいた方がいいと思います。

  乗りつぶし距離 : 7355.2キロメートル
        完乗率 : 98.8%(+0.3%)

 これで未乗路線は鞍馬山ケーブル、長良川鉄道、三陸鉄道南リアス線(釜石~吉浜)の3つになりました。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック