無人駅に行ってみた 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山ケーブルカー

<<   作成日時 : 2013/05/22 17:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ゴールデンウィークの真っただ中の5月4日()に立山ケーブルカーに乗って来ました。

画像

 ケーブルカーの起点駅となる立山駅です。ちょっと人で賑わっていますが、実は6時の始発前の光景です。

画像

 立山ケーブルカーの車両です。乗り込んでいる人を見ても分かるように、アルペンルートはなかなかの人気スポットになってます。

画像

 立山ケーブルカーの特徴の一つである、荷台です。スキー板などの結構大きな荷物はここに置いて運んでもらう形を取っています。

画像

 終点の美女平駅です。みんな室堂行きのバスに乗り換えちゃうので、駅前には人がいません。

 この時の室堂は雪の大谷が見ものですが、金がない、時間がかかる、一度行ったという理由で今回はとっとと引き返します。

画像

 美女平の展望台からも、こういった風景が撮れるということで…

画像

 立山の駅から別角度でケーブルカーを撮ってみました。これからさらに混みそうなので撤収と、

 

 今回のケーブルカーの乗りつぶしは、昨年11月に訪れたら工事で運休だったためのリベンジでした。

 車で立山に到着したのが午前4時30分頃でしたが、駐車場は既に満車…

 駐車場内のちょっとしたスペースを見つけて何とか停める所を確保して、1時間ばかり仮眠

 仮眠から目覚めて、駅に行ってみたら、始発前なのに50〜60人くらい並んじゃってました。

 それでも始発から2本後の便に乗れました。


 美女平の駅ではみんな室堂行きのバスに乗り換えたため、復路のケーブルカーは私一人だけ。

 まあ、完全貸切の状態だったのでそれはそれで良かったです。


 ケーブルカーに乗り終えた後は、立山から撤収して、神岡の旧神岡鉄道奥飛騨温泉口駅構内にある喫茶店、「あすなろ」でモーニング。

 神岡鉄道廃止後はどうなっているかと思ったら、サイクルトレインで鉄路が復活した効果もあって、結構繁盛しているようでした。

 サイクルトレイン、これは誰か一緒に行ってくれる人がいないと厳しいかな。


 「あすなろ」を後にして、途中で温泉にも入り、後は帰るだけ、中央道上り線の渋滞もほんの少しだけ…

 でも基本深夜ドライブの影響で疲れてしまい、上諏訪SAでお昼寝タイム。

 そして起きたら渋滞が延びてしまっていた。


 仕方なく大月ICで降りて甲州街道を走る作戦に出たが、これも上野原の市街地からお約束の渋滞。

 やむを得ず、遠回りになるけど甲武トンネルを抜けて桧原村、五日市を経由して帰路に着きました。

 まあ、渋滞は回避できたのは良かったけど、帰路であんな道使うのはもう勘弁です。

 
 これで立山ケーブルカーの乗りつぶしは完了!今度は通しで乗ってみようかな。

        乗りつぶし距離 7322.0km
               完乗率 98.4%        

 未乗路線はあと13路線になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山ケーブルカー 無人駅に行ってみた 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる