和歌山電鐡貴志川線

 3月5日(火)に和歌山電鐡に乗って来ました。

画像

 貴志川線のノーマルカラーの車両です。車両そのものは南海時代と変わってないです。

画像

 和歌山電鐡の本社所在地で、ニタマ駅長がいる伊太祁曽駅です。駅は「いだきそ」ですが、神社は「いたきそ」です。

画像

 伊太祁曽駅に降りてみましたが、肝心のニタマ駅長はお昼寝中でした。

画像

 貴志川線の終着駅、貴志駅です。現在は、たま駅長を模した駅舎として生まれ変わりました。

画像

 ご覧の通り、たま駅長もお昼寝。まあ、一生の3分の2が睡眠の生き物ですからね。

画像

 この日まだ未乗だった、いちご電車に乗り換えるために、もう一度伊太祁曽駅に下車してみたら、なんとニタマ駅長が起きていました。業務終了間際に、やっとやる気を出してくれました。

 今回のアップはここまで。次回は和歌山電鐡の車両をアップ予定です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック