阪堺電車

 9月9日()に阪堺電車に乗って来ました。

画像

 阪堺電車は大阪を走る唯一の路面電車です。スタートは天王寺駅前電停、天王寺駅前の地下道からしかアクセスができず、構内もなんか手狭な感じがします。

画像

 とりあえず終点の浜寺駅前電停に行ってみた。古い駅舎が残る停留場です。すぐ近くには南海の浜寺公園駅があって、こちらも必見の駅舎です。

画像

 阪堺線の起点駅、恵美須町に行くには我孫子道電停で乗り換える必要があるのですが、1日乗車券を持っているため、住吉鳥居前電停で途中下車。

 こういうシーンはこれぞ路面電車って感じがしていいです。

画像

 恵美須町周辺を散策してみたら、通天閣が見えたので思わず撮っちゃいました。まったくベタな観光客っす。

画像

 上町線側の住吉電停。阪堺電車って専用軌道になったり、併用軌道になったりという路線です。こう目まぐるしく変わるのはここだけです。

画像

 上町線の終点、住吉公園駅、南海の住吉大社駅の脇にあります。ここも古い駅舎が残る停留場です。

 乗りつぶしは思ったより時間がかかりましたが、これで阪堺電車は完乗です。

この記事へのコメント

大海あすか
2012年09月15日 15:59
阪堺電車ですか。
少し離れたところに住んでるのですが阪堺電車はよく走ってるの見かけます。
でもなかなか乗る機会がないです。
天王寺駅前が今建設ラッシュでいろんな建物が建ちだしています。
阪堺線の駅も今の道路の真ん中の位置から、脇のほうに移転するって話も出ていますよ。
2012年09月17日 01:52
コメントありがとうございます。
確かに天王寺周辺は工事中って感じがしました。阪堺電車の車窓から、あべのハルカスも見えましたしね。
阪堺線は移転よりも現状のままで残してほしいというのが本音です。

この記事へのトラックバック