伊予鉄道郊外線

 6月25日(月)に伊予鉄道の郊外線に乗ってきました。
 
 

 今回の四国旅行は前日にJ2の岡山vs甲府戦があったことと、誕生日が6月なので、バースデーきっぷを使ってJRで移動しまくって四国の未乗の私鉄を乗りつぶしちゃえという2つの思いが重なったため、決行しました。

 
画像


 郊外線のスタート地点は高浜線の大手町駅。
 ここは市内線と郊外線の平面交差、ダイヤモンドクロッシングがある珍しい駅です。

画像


 大手町で写真撮影に手間取っていたら、郊外線の電車がやって来ちゃった。
 さらに反対側からも電車がやって来たと思ったら、両方とも元井の頭線の電車。
 これは思わずラッキーv(^_^)vと思ってつい写真を撮っちゃいました。

画像


 横河原駅では元京王線の電車の写真もパチリ!
 小さい頃、京王線になじんでいた身にとってはこの電車が今でも現役で活躍しているのは嬉しい限りです。

画像


 郡中線の終点、郡中港駅。すぐ近くに予讃線の伊予市駅があります。
 郊外線は15分おきにやってくるので、電車に困ることはないです。

画像


 横河原、郡中港、高浜と郊外線の3つの終着駅にそれぞれ下車して。郊外線は完乗です。
 市内線と違って、郊外線はフリーきっぷがないため、下車駅でその都度きっぷを買うのは面倒でした。

 
 郊外線にはどうしても下車したかった駅があるのですが、それはまた後日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック