肥薩おれんじ鉄道

 2月26()~27(月)と2日にまたいで肥薩おれんじ鉄道の乗りつぶしを往復で行いました。

画像

 肥薩おれんじ鉄道の車両です。電化はされていますが、これは貨物列車用のもので、旅客列車はディーゼルカーです。

画像

 肥薩おれんじ鉄道で途中下車した駅のひとつ、たのうら御立岬公園駅です。第3セクター化後に開業した線内では最も新しい駅です。

画像

 たのうら御立岬公園駅のホームです。線内では珍しい棒線駅です。

画像

画像

 肥薩おれんじ鉄道の「おれんじちゃん」バージョンの車両です。どこを見てもオレンジです。

画像

 肥薩おれんじ鉄道の魅力と言えば、やはり海沿いの景色とその海に沈んでゆく夕日だと思います。

 路線名の「おれんじ」とは沿線で栽培されている柑橘類の他に、この夕日もオレンジに見立てたのかも知れません。
 
 鹿児島本線時代はここに特急や寝台特急の「はやぶさ」が走っていたのはもう過去のことです。

 これで肥薩おれんじ鉄道の乗りつぶしは達成しました。次回は沿線の2大秘境駅をアップする予定です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック