筑豊電鉄・甘木鉄道

 2月25日()~28(火)の4日間、九州の私鉄の乗りつぶしを行いました。

 旅行1日目は、筑豊電鉄と甘木鉄道です。

画像

 筑豊電鉄は路面電車のような車両を使っている鉄道です。電車は3000形という車両です。

画像

 筑豊電鉄は北九州市を走っているため、北九州市内の停留場にはギラヴァンツ北九州カラーの自販機が置いてあります。マスコットのギランが印象的です。

画像

 筑豊電鉄の終点、筑豊直方駅に停車中の2000形の車両です。私は折り返さずに、JR直方駅まで歩いて行って、筑豊本線に乗り換えました。

画像

 筑豊電鉄を乗りつぶした後は、甘木鉄道を乗りつぶしました。甘木駅は甘木線時代の駅舎で風情を感じます。

画像

 甘木駅に停車中のレールバスです。カラーリングは旧国鉄型で往年の鉄道ファンをそそらせようとしていますが、近代的な車両にこのカラーリングはちょっと違和感があります。

 初日は原田線に乗るためにぎりぎりのスケジュールを組んじゃいましたが、なんとか予定通りに事が進んで、筑豊電鉄と甘木鉄道の乗りつぶしは完了しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック