無人駅に行ってみた 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大井川鐵道井川線

<<   作成日時 : 2012/02/13 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2月9日(木)に大井川鐵道井川線に乗ってきました。移動は全線電車で行くとお金がかかるので、千頭まで車で来ました。

画像

 千頭駅で出発の準備をしている井川線の列車です。千頭からの始発列車は8時18分という遅いスタートです。

画像

 井川線の列車の動力源となっているディーゼル機関車です。登山鉄道の趣があるため、機関車は必ず千頭寄りにつけられています。

画像

 日本で唯一のアプト式区間を走る動力源となっている電気機関車です。線路の真ん中にあるのがアプト式のラックレールですね。

画像

 井川線で途中下車した駅の一つ、長島ダム駅です。シーズンオフの為、周囲に人はほとんどおらず、ダムのふれあい館は休館になっていて、風も強かったため非常に寒い思いをしました。ホームにある自販機のホットドリンクが唯一の救いでした。

画像

 長島ダムの駅およびダム周辺では90パーミルの勾配を上り下りする列車を走る姿が見られます。シーズンオフの為編成は短いですが、長い時には10両以上連結されている時もあります。

画像

 井川線の終点、井川駅の構内です。千頭から約2時間の長旅ですが、景色が素晴らしく、車掌さんがガイドしてくれるので決して飽きることはないです。ものすごい山奥の駅ですが、これでも静岡市内です。

 最後に始発から井川線に乗るときのアドバイスですが、千頭駅周辺には早朝から営業しているお店がないので、東京から車でアクセスする場合は静岡市内で最初に見つけたコンビニで食料の調達をした方が無難です。

 私の場合は目的地周辺で買い出しをしようと思ったら失敗したため、朝と昼は何も食べることができず、ようやくご飯にありついたのが夕方の足柄SAでした。

 井川線のおおまかな乗車レポートはここまでですが、これで終わる訳はありません。

 井川線を代表するあの駅とあの駅に実際に下車したので次回はそれを紹介します。

 乗りつぶし総距離 : 6877.5km
       完乗率 : 91.9%(+0.3%)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大井川鐵道井川線 無人駅に行ってみた 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる