名鉄瀬戸線

 9月11日()名鉄で唯一の未乗区間だった瀬戸線に乗ってきました。

画像

 名鉄瀬戸線の赤い電車6600系です。起点の栄町は地下にホームがある駅です。

画像

 瀬戸線内では最も新しいステンレス製の4000系です。新しいときれいですね。

画像

 瀬戸線の終点、尾張瀬戸駅です。駅前にやけに人が多いのは、この日駅前で陶器市が行われていたからです。

 おかげで撮影のアングル確保に少々手間取りました。

 午後にちょっとした用があったんで、この日の収穫は名鉄瀬戸線のみです。これで名鉄線全線完乗しました。

 名鉄のいちばんの思い出は、やっぱりパノラマカーですね。各駅停車の運行も多くて、よく最前列を確保してかぶりついていたものです。

 私的にはパノラマカーのない名鉄は寂しいものがありますね。

 乗りつぶし距離 : 6345.1キロメートル
      完乗率 : 86.0% (+0.3%)

 


 っていうか、乗りつぶしレポートの更新遅すぎですね…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック