水島臨海鉄道

 8月24~25日の時の旅行のメインは一畑電車だったのですが、新幹線で岡山まで行ったので水島臨海鉄道を軽く乗りつぶしました。

画像

 水島臨海鉄道といえば、キハ20のイメージが強かったのですが、日中はこのワンマン対応のMRT300形が活躍しています。

 キハ20形は朝夕のみ走るみたいです。

画像

 水島臨海鉄道の終点、三菱自工前駅です。片面ホームに庇の下に折りたたみ式のベンチだけの無人駅です。

 周囲は工場のみで他には何もありません。次の列車まで炎天下の中40~50分くらい待ちました。

 水島臨海鉄道はササッと1往復して終了。この後青春18きっぷを使って倉敷から出雲市まで普通電車のみで5時間もかかりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック