のと鉄道 能登鹿島駅

 北陸旅行の2日目はのと鉄道の乗りつぶしです。

 今回は、のと鉄道の路線の中でも、一度降りてみたかった駅である、能登鹿島駅をアップします。

画像

 普段は人気がない能登鹿島駅、駅周辺に桜の木が植えられており、春になると桜が満開になって、休日になると花を見に来る人が多いそうです。

画像

 車内からだと、小さな東屋みたいに見える能登鹿島の駅舎ですが、さすがに桜とマッチしそうな瀟洒な建物になっています。

画像

 能登鹿島の駅名標。桜が満開の時の写真バージョンです。本来なら、桜のシーズンに行くべきだと思うんですが、輪島や珠洲方面の区間の廃止が決まるたびに何度も乗ったし、輪島の地震の影響で伸ばし伸ばししていたら、こんな時期になっちゃいました。

画像

 能登鹿島駅の愛称は「能登さくら駅」です。駅の愛称はのと鉄道線内の各駅に存在します。

画像

 七尾方面行きの列車がやって来ました。次の目的地に行ってみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック