伊勢鉄道・近鉄山田・鳥羽・志摩線

 1月19日(月)、ムーンライトながらに乗って、再度三重県内の私鉄・第3セクター路線の乗りつぶしを行いました。

画像

 まず朝の通勤・通学の時間帯に伊勢鉄道に乗車。学生だけでなく、会社勤めの人も結構多く乗り込んでいました。

 伊勢鉄道のディーゼルカーは比較的新しくて速くて快適な車両です。(トイレがないのが難点ですが…)

 快速みえや(ワイドビュー)南紀がショートカットするバイパス路線だけに、こういう設備投資ができるんですね。

画像

 松阪からはとりあえず近鉄特急に乗って志摩線の終点、賢島まで行ってみます。平日とあって、特急の車内はガラガラでした。

画像

 という訳で賢島に到着。英虞湾の観光の拠点となる駅ですが、私の場合はあくまでも各駅停車の乗りつぶしなので、観光をすることなく折り返します。

画像

 賢島からは左のワンマン普通列車で伊勢中川まで、の~んびりと乗りつぶし。伊勢中川からは近鉄急行→快速みえと乗り継いで名古屋まで乗車。

 青春18きっぷを使っているため、本来なら名古屋から延々と快速・普通列車の乗り継ぎをしなければならないのですが、疲れたのでN700系のぞみに乗って一気に新横浜まで行っちゃいました。(新幹線代の出費は痛いですが・・・)

 これにて伊勢鉄道と近鉄山田・鳥羽・志摩線の4路線を完乗。集計すると、

  私鉄・第3セクター総乗りつぶし距離 5845.9キロメートル
                   完乗率 79.4パーセント(+1.2パーセント)

 ながらが乗れるうちに東海地区の私鉄路線にある程度乗れてよかったかな、たぶん今年の春の18きっぷシーズンのながらの指定席券は発売したら即完売でしょう…

 ちなみに今週末にちょっくら北陸に行ってきま~す。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック