さようならモンキーパークモノレール線

 モンキーパークモノレール線の最終営業日は仕事なので、パノラマカーの定期運行最終日と併せて乗ってきました。

画像

 モノレール線にある中間駅、成田山駅に停車中のモノレール。モノレールの写真を撮るにはここがベストポジションですね。

画像

画像

 上の画像がモノレールの運転席、下は日立のマーク。デザインが相当古いと思ったら、マークの横には昭和37年の文字。距離は短いながらも40年以上も走り続けていたんですね。いやはや、恐れ入りました。

画像

 モンキーパークモノレール線の終点、動物園駅です。改札を出るにはモンキーパークの入園料1,600円を支払わなければならない駅でした。ちょっとサルを見るのも楽しいものですが、大半のテツはサルには興味を持っていなかったようです。

画像

 動物園駅でモノレールを待つ乗客です。みんな廃止を惜しんで乗りに来た方々です。

画像

 わが国のモノレールの基礎を築いてきたモンキーパークモノレール線も、車両・設備の老朽化と、普段から乗客がいなかったのが影響して、残念ながら12月27日をもって営業を終了。

 モンキーパークモノレール線に一言、46年間お疲れ様でした。

 
 ちなみにパノラマカーとモノレールだけでなく、三河線と豊田線も乗りつぶしを完了。これで名鉄の未乗区間は瀬戸線のみとなりました。

  総乗りつぶし距離 : 5714.3キロメートル
        完乗率 : 77.7パーセント (+0.6パーセント)

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック