智頭急行

ブログ放置してすみませんでしたm(_ _)m
9月に入って久々に第3セクターの乗りつぶしを行ったのでご報告いたします。今回は智頭急行です。

画像

 智頭急行は全線非電化の第3セクター路線ですが、関西から山陰へのバイパス路線の役割を担っていおり、JRの特急も乗り入れるため、線路の規格が高いです。
 今回の智頭急行では普通列車1日乗り放題きっぷを使います。上郡から智頭まで片道だけでも1,260円するのに、乗り放題きっぷの値段は、なんと1,000円!!なかなか粋なことをしてくれますね。

画像

画像

 やっぱりと思われるかも知れませんが、宮本武蔵駅にはきちんと降りてきました。晩年の武蔵の肖像がお出迎えをしてくれます。

画像

 宮本武蔵の駅前には、幼少期の武蔵、又八、お通の銅像があります。周辺は武蔵生誕の地として、観光面に力を注いでいますが、私は時間の都合で、周辺を散策できませんでした。

画像

 特急列車が遅れていた関係で、恋山形駅の撮影にも成功。智頭急行の中では最も秘境ムードが高くて、好きな駅の一つです。アクシデントはあったものの、長時間の停車時間を利用して撮影を済ませれば、訪問としてカウントしてしまうので、邪道かも知れないですが、この駅は下車完了です。

 これにて智頭急行は乗りつぶし完了。次回は若桜鉄道をアップします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック