北条鉄道と廃止後の三木鉄道三木駅

 4月23日は神戸電鉄経由で北条鉄道に乗ってきました。

画像

画像

 鍛冶屋線と三木鉄道が廃止されて、加古川線から延びる旧国鉄路線で唯一生き延びている
北条鉄道。景色のメインは田園風景が多く、線路から民家がちょっと離れているのが気がかり
でもあり、日中ということもあって乗客は少なめでした。

 終点の北条町駅はモダンなコンクリ駅舎になっていて、古い駅舎好きの人にとってはがっかり
してしまうかも知れません。木造の駅舎を楽しみたい人は途中の駅で降りた方がいいかも…

画像

画像

 スルッとKANSAIの乗車券で神戸電鉄に乗ったため、帰りがけに三木駅に途中下車して
廃止後の三木鉄道の三木駅に行ってみました。
 味のある木造駅舎と駅構内は残っていますが、入口は扉とベンチで封鎖されていて、もう
中には入れません。

画像

画像

 三木駅の構内も写真が撮れる所から撮ってみました。
二度と列車が走ることのない駅構内はシーンと静まり返っていました。
廃止直前の活気がまるで嘘みたいです。

 北条鉄道以外の私鉄乗りつぶしは以下の通り

    4月23日(水)

  神戸高速鉄道  新開地~湊川間(完乗)
     神戸電鉄  全線
            乗りつぶし総距離  5308.3キロメートル
                  進捗率  72.3%
            
画像

 神戸の市内に戻ってきたら、乗りつぶしばっかで何も食べていなかったため、
元町で下車して再び南京町に行ってきました。
 今度は角煮バーガー、唐揚げ、肉まんなどといった天心をちょこちょことつま
んである程度腹を満たして、昨日の失敗のうっぷん(?)を晴らしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック