鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷの旅 三木鉄道に乗ってみた2

 三木鉄道の続編です。

  西這田13:42→石野13:44

画像


 古い木造駅舎が今も残る駅。駅には写真を撮りに来た年配のテツが3人ほどいた。

  石野14:01→高木14:07

画像


 国道をアンダークロスした先にある片面ホームの駅。ホームからは別所の駅が見える。

  高木14:39→別所14:40

画像


 国鉄三木線時代からある駅で、木造駅舎も残るが駅入口に駅名板はない。
 駅の近くにマックスバリュがあり、買い物客のために三木~別所間の往復割引券を三木駅で売っているが、売れているかどうかは疑問だ。

  別所15:05→三木15:07

画像


 三木鉄道の全駅下車完了。往復するだけなら\500で済むが、全駅下車に費やしたお金は\1630かかった。それでも神岡鉄道の全駅下車をした時の値段の約半分である。

 三木の駅は職員がいるだけあって、駅舎も風格がある。ただし乗車券は全て車内精算のため、窓口で片道乗車券は販売していない、変わった会社である。

  三木15:37→厄神15:50

 全長6.6キロの短い鉄道だけあって、通しで乗ってみるとあっけなかった。
 沿線は田園風景が中心で、民家も古い家が多い。神戸の通勤圏内にあるとは思えないほど、どこか時代に取り残された雰囲気を感じた。

  厄神15:52→加古川16:03

 125系の1両編成。クロスシートの電車である。

  加古川16:07→西明石16:16

画像


 西明石で、この駅の名物駅弁ひっぱりだこ飯を買う。買った後に売店の人がたこ飯の所に売切れの札を出した。最後の1個だったらしい。

  西明石17:14→新横浜20:26 ひかり382号 指定席

 車両は300系。車内でひっぱりだこ飯を食べる。この日初めて食べたまともな食事だった。

  新横浜20:39→八王子

  八王子→日野

 ちょっと無理して兵庫まで行き、帰りの新幹線代がかさんでしまったが、廃止前に三木鉄道に乗れてよかったと思う。

  新規乗下車駅 10駅  累計 389駅
  私鉄・3セク乗りつぶし総距離 4521キロ  進捗率 61.4パーセント(+0.1パーセント)
 
にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック