土・日きっぷで行く山形旅 ~日曜編~

画像
  土・日きっぷの旅の2日目です。

   7月29日(

  米沢7:37→羽前小松7:59

画像
 

 駅舎内の待合室にはひょっこりひょうたん島のキャラクターがお目見え。ここは作家、井上ひさし氏の出身地である。こまつ座の名前の由来にもなっている。 

  羽前小松8:21→中郡8:26

 目の前に田んぼが広がる駅。

  中郡9:05→成島9:09

 この時に乗った列車は、朝米沢から乗ったのと全く同じもの。(羽前椿からの折り返し)

  成島9:42→西米沢9:46  キハ58の国鉄急行色の列車

 かつての駅事務室は、囲碁・将棋同好会の団体が借りている。
 営業は午後からなので、朝の駅構内はいたって静か。列車を待っている間、少し小雨がぱらつく。

  西米沢10:38→今泉11:01

 列車は新潟色気動車の3両編成。真ん中のキハ52はクーラーがなく扇風機のみで蒸している。
 でも窓を開けたら心地よい風が入ってきた。

  今泉11:23→荒砥11:53 山形鉄道に初乗車。

画像
 

 列車は1両ロングシート。駅に着くたびに次々と人が降りて行き、終点に着いた時の乗客は2人のみ。

 荒砥には駅の資料館があるが、郷土物が中心で鉄関係のものはない。
 駅前には店がない。10分くらい歩いた所にマックスバリューがあったので、そこで昼食を買い、駅に戻ってそれを食べた。

  荒砥13:25→赤湯14:16 山形鉄道乗りつぶし達成!

画像


 大半の駅に駅ノートあり。荒砥にあるノートのカキコを見たら、運賃が高いと言うクレーム。
 赤湯では400系のつばさ号の写真を撮った。

  赤湯14:54→高畠15:00

 駅舎内にある温泉施設、太陽館で入浴。

  高畠15:53→米沢16:03

 つばさの指定席券を取ろうと思ったら、大宮までは満席の×マーク。でも福島までだったら空席があったので、福島までの券を購入。
 米沢では駅弁牛肉どまんなかを買う。

  米沢16:42→福島17:16 つばさ122号(指定席)

画像


 車内で牛肉どまんなかを食べる。やっぱり米沢の駅弁と言ったらこれだねっ!!
 その頃は大雨の中、板谷峠を通過。

 福島では駅の写真撮影を試みるが、空が暗いので在来線ホームと駅舎の撮影は断念。
 その後は駅にあるゲーセンで少し遊んだ後、指定席券を取る。

  福島→大宮 Maxやまびこ・つばさ192号(指定席)

 福島19:05発のはずだったが、連結器に不具合が生じために30分以上も足止め。
 19:40頃にようやく発車。宇都宮では、はやて・こまちに抜かれる。
 大宮到着20:55、約30分の遅れ。何か変な感じで疲れた…

 にほんブログ村 鉄道ブログへ鉄道ブログランキング参加中。1日1クリックして頂けたら幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック