東急世田谷線・都電荒川線

 2月23日に世田谷線と都電荒川線に乗ってきました。両方とも乗車時に運賃を支払えばいい路線なのですが、証拠に残しておくためにフリーきっぷを購入しました。

画像
 世田谷線は2両編成の電車が世田谷区内を走り抜ける、5.0キロの路線です。この時期は玉川線開業100周年を記念して、花電車をモチーフにしたラッピング電車が走っています。この花電車は今年の3月31日まで運行しております。

画像
 宮の坂駅構内には世田谷線・江ノ電で活躍した車両が保存されています。車内にも自由に出入りすることができます。

画像
 続いて大塚から都電荒川線に乗ります。昔は(もちろん私が生まれる前の時代ですが…)都内の路上を走り、総延長が100キロ以上もあったそうですが、今ではこの荒川線12.2キロを残すのみとなりました。一番の見所は飛鳥山~王子駅前間の国道122号線の道路をたくさんの車と一緒に走るところです。それと庚申塚のホーム上におはぎが有名なお店があるのですが、ちょうどテレビの取材が来ていたのでお店に立ち寄るのはパスしました。

 近い将来、東京都内では新交通システムの日暮里・舎人(とねり)線と地下鉄13号線(仮称)の開業が予定されていますが、現時点で東京都を走る鉄道路線は全て乗りつぶしました。 

にほんブログ村 鉄道ブログへよろしければこちらのバナーをクリックしてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック