銚子電鉄

画像冬の青春18きっぷのシーズンに入ったので、13日に銚子に出向き、最近何かと話題になっている銚子電鉄に乗ってきました。

 「修理代を稼がなくちゃいけないんです」とウェブサイトでの痛切な訴えが反響を呼んでいることもあり、平日の昼間にも関わらず、座席がいっぱいになるほど多くの人が乗っていました。

 



画像犬吠駅ではぬれ煎餅、観音駅ではたい焼きと銚電のお約束の食べ物を購入。弧廻手形と併せてほんの僅かではありますが、修理代に貢献(?)しました。

 また銚電に乗るときと、観音駅で地元千葉のFM局である、bayfmのサプライ仏が応援に駆けつけて、銚子電鉄の存続のために電車に乗ったり、ぬれ煎餅を買おうと必死になって訴えていました。

 サプライ仏が何者かと思ったら、bayfmのRADIO SURPRISE!!を調べてみてください。

 最近では銚子電鉄の方もブログを開設しており、応援している人のためにも今の危機を何が何でも抜け出そうと日々奮闘している姿が伝わってきます。私としても地元の小学生が通学に銚電を利用しているのを見たら、この子達のためにも残さなきゃいけない路線だという印象を受けました。

にほんブログ村 鉄道ブログへよろしければこちらのバナーをクリックしてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック