福岡地下鉄・西鉄宮地岳線

 12月2日のJリーグ最終戦、私が応援しているヴァンフォーレ甲府はアウェイの福岡戦だったので、その翌日の3日に福岡地区の鉄道線の乗りつぶしを行いました。

 福岡の地下鉄の1日乗車券は通常600円なんですが、この日は福岡国際マラソンが開催されて、マラソンバージョンの記念乗車券が発売されていて、料金は500円と安くなっていたので福岡入りしたその日に思わず購入してしまいました。

 画像
地下鉄全線乗ってもちろん元は取りましたが、この日のメインとなったのは西鉄宮地岳線です。福岡の近郊から郊外までのんびりと走る路線ですが、まことに残念ながら西鉄新宮~津屋崎間は来年の3月末をもって営業を終了することになっています。廃止される区間に関しては全駅降りました。訪問したのが日曜の午前中ということもあったのですが、車内の乗客は10人行くか行かないかという状態で、テツの姿もそんなになくて寂しい感がありました。

 宮地岳線の末端区間とは対照的に、博多の天神の地下街は多くの人だかりでした。この人だかりの一部でもいいから宮地岳線の方にも流れて欲しいなとちょっぴり感じてしまいました。

 せっかく博多に来たので、せめてラーメンは食べておこうと思い、中洲川端駅で途中下車をして、一蘭というお店に立ち寄りました。元会員制というお店で、食券と味の調節を記入して注文をするというのが、この店のスタイルだそうです。

 店内はカウンターで、両側には仕切りの壁で目の前にはのれんという客席。「味に集中するため」というコンセプトだそうですが、はじめての人は少し戸惑うかも知れませんが、ラーメンは豚骨の臭みがなく、ものすごくおいしいです。店舗の一覧を見てみると東京にも出店しているみたいなので、東京の方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

 ちなみに私が行ったお店は、中洲川端駅の2番出口を出て間もない所にあります。ココイチの隣です。

にほんブログ村 鉄道ブログへよろしければこちらのバナーをクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック